オシャレなキャリーバッグのおすすめブランド5選 欲しいものが見つかる

旅行や出張に欠かせないのがキャリーバッグだと思います。

大量の荷物を入れるからこそ使い勝手や容量など気になるポイントはそれぞれ違います。

時々しか使わなくても機能性にこだわったものを使いたいと思うのは当たり前ですが、今回は機能性も重視したおすすめのブランドキャリーバッグを紹介します。

おすすめのブランドキャリーバッグ

サムソナイト

こちらのブランドはアメリカンで創立して100年以上の歴史をもつ老舗ブランドで、旅の目的地や移動手段などそれぞれ違っても最高のパートナーとして製品を作り続けています。

仕事やプライベートの生活の中で一人一人の選択肢が広がった現代社会に合ったブランドになります。

旅のあり方も多様化している現代で、日々のちょっとした移動も旅であると考えるサムソナイトは通勤や遠出、長期の旅行などありとあらゆる旅のニーズに答えるようなブランドに進化を続けていく事を目標に作り続けているのめ、旅を楽しむ人におすすめですよ。

特にサムソナイトのおすすめはハードキャリーバッグになります。

ハードキャリーバッグなのに指1本で持ち上げられる軽さがあるので、支持を得ています。

キャリーバッグの上にトラックを走行するテストを実施した結果凹んでも元に戻るほど歪みと衝撃ち対しても耐久性も抜群です。

重量も1.8キロで機内に持ち込みもできますし、10年保証がついており、長く使いたいと言う方におすすめです。

無印良品

無印良品ではわけあって安いというキャッチフレーズで安くていい品として開発されています。

素材の選択にこだわっていて、工程の見直しを徹底していますし、包装の簡略化を実施しているので、多くの人に受け入れられる商品を展開しています。

シンプルなデザインで低価格なので男女問わずファンが多いブランドです。

これごいい、これでなくてはダメというような絶対的なものではなく、これでいいという理性的な満足感を持っていただくことが、 根付いて永遠に愛されています。

特にハードキャリーバッグは背面についているスイッチでキャリーバッグを固定できるストッパー機能が付いており、キャリーバーは好みの高さに調節することが可能です。

背の高さに合わせて持ち運べるため移動もスムーズにできますし、カラーも4種類あります。

鍵はTSAロックを採用しており、男女問わずシンプルなデザインが人気を呼んでいます。

アメリカンツーリスター

こちらもアメリカで誕生したブランドで、アメリカの広大な土地と過酷な旅にも対応しているトラベルグッズを開発し、提供されています。

より丈夫で機能的で美しいデザインを目指すことをポリシーとしている製品です。

サムソナイトの傘下に入っていてネットワークを活かしながらヨーロッパやアジアでシェアされています。

中でもおすすめはスピナー55で価格やデザイン、機能など全体的にバランスが取れているハードキャリーバッグで、このタイプは日本向けのモデルになってとり、ロックをTSA付きに変更することができます。

重量2.5キロで55cmのモデルなので、機内に持ち込み出来ますし、中身は収納に便利なベルトやメッシュポケットがついており、お手ごろ価格のハードキャリーバッグを探しているならアメリカンツーリスターがおすすめです。

ワールドトラベラー

このブランドはカバン一筋でプロダクトを生み出してきた会社で、ワールドトラベラーやエースなど色んなブランドを展開しています。

旅行だけでなくビジネスなどありとあらゆるシーンに対応するカバンを作っていて機能性やデザインも素晴らしいです。

ワールドトラベラーは高品質は総合バッグブランドで、機能的で使いやすいキャリーバッグからビジネスバッグまで豊富なラインナップが特徴のブランドです。

ワールドトラベラー(World Traveler) Amazon.co.jp限定は全部で7個のポケットげついている便利な収納が特徴で、旅行など細かい荷物が多い時におすすめのキャリーバッグになります。

前部分は小型のPCが収納出来るポケットがついていて、内側は荷物の整理ができる仕切りメッシュのポケットがついています。

この仕切りは取り外しできるので、荷物整理の時にストレスがないですし、耐久性に優れたポリカーボネートを外装に使っています。

キャスターは四輪とも360℃回転するので、進行方向を急に変えてもスムーズに走行できます。

キャスターを含め全長50cm、重さは3キロなので、機内持ち込みもできます。

トゥミ

こちらのブランドは南米のレザーバッグの輸入会社として設立されて、ビジネスバッグやキャリーバッグをはじめ、ライフスタイルブランドを展開しています。

製品のクオリティーは高く、ラインナップが豊富で、落ち着いた中にも色使いが素敵で人の目を惹きそうなデザインです。

世界中のビジネスマンから愛されており、日本にもファンが多いそうで、ランキングもトップクラスです。

おすすめはトゥミ(TUMI) キャリーバッグ 57.0Lで、本体に凹凸がある特徴的でスタイリッシュなデザインで、容量も大きいので、最大5日ほどの旅行であればぴったりの大きさです。

ダイヤル式のTSAロックがついており、キャリーハンドルは格納できます。

埋め込み式の四輪タイヤを採用しており、360℃回転するのでスムーズな動きですし!機能性も高いのでおすすめです。

まとめ

使う場面が多いキャリーバッグは1つあるととても便利です。

便利だからこそ、いいものを長く愛用したいと思う人も多いと思います。

そんな時はブランドのキャリーバッグの購入を検討してみてはいかがですか。

きっとお気に入りの1つが見つかります。